スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も大井所属馬が韓国へ挑戦!

山田環です。
ちょっと?ご無沙汰しておりました。
暑さにやられそうですが、私の元気の源はタフマンです(笑)ハフマンでも可です(分からないネタをすみません…)

さて、今月31日にソウル競馬場で行われる「アジアチャレンジカップ(SBSスポーツ杯)」(1400m左回り)に遠征するショコラヴェリーヌ(牝5 荒山厩舎)、トシギャングスター(牡7 松浦厩舎)、ピエールタイガー(牡6 荒山厩舎)が小林分場にて調教を行っていました。

韓国遠征馬の小林調教


検疫の関係で、海外遠征馬用の馬房に入り、調教も他の小林所属の馬たちと違う時間帯に3頭のみで行います。
この写真の日は午後5時から馬場入りしていました。

ショコラヴェリーヌショコラヴェリーヌ

トシギャングスターちょっと遠いですが…トシギャングスター

ピエールタイガーピエールタイガー

そして昨日20日には、担当厩務員さんと共に無事韓国へ旅立ったとのことです。
昨年優勝したトーセンアーチャーのように、韓国の競馬ファンの方々にいいレースをみせられるよう、頑張ってきて欲しいですね!!
スポンサーサイト

フジノウェーブ記念が行われます



朝も夜もソコソコ得意な、山田環です。(普段から割と睡眠時間が短めです…)

さて昨日の朝ですが、大井競馬場に行ってきました。
月曜日からの大井競馬開催に向けて追い切りの真っ最中で、活気がありました。

それに、とてもよく晴れていたので、ひんやりとした空気の中、朝日を浴びて走る馬がキラキラ輝いて見えて
非常に清々しい風景でした。
最近、雪景色ばかり見ていたような気がするので、尚更そんな風に感じたのかもしれません(^_^;)

今回、フジノウェーブに関するお話を伺うため、高橋三郎調教師と担当だった金成厩務員を訪ねました。

今度の大井競馬の重賞は、東京スプリント盃が今年から名称が変更し、フジノウェーブ記念に。
高橋三郎調教師は「現役騎手の頃に乗ったハイセイコーのように、自分が管理して関わった馬がレース名になったことは本当に嬉しいこと」とおっしゃっていました。

フジノウェーブを偲ぶとともに、このレースから新たなスターホースが誕生することを期待してやみません。

凍結なんて言っていたら…

山田環です。
先日は馬場凍結の話をしましたが、そんなことを言っていたら今日は雪が積もってしまいました。

2014011904050000.jpg

太陽が昇る前、雪が降っている最中の小林分場の様子です。
まだ小ぶりだから馬に乗っていられますが、激しく降るとやはり視界が悪くなり乗れなくなります。

2014011908410002.jpg

2014011908410001.jpg

夜が明けて、うっすら雪化粧です。

同じ千葉県内や関東地方でも雪が積もったところがあるようですね。
そうしたところを見てもらえるとわかりますが、昼間になっても雪が解けない所は雪が氷になってしまい、ツルツルして危険です。
雪が降った日よりも、次の日の方が凍りやすいようで、明日はまた小林分場は凍結するかもしれません…。

皆さんも足元には十分気を付けてお出かけしてくださいね。

以上、また馬がほとんど映っていないレポートをお送りしました(笑)

冬は馬場も凍結にご用心!!

山田環です。大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年はブログの更新を細く長く続けていきたい…なんて思ってますので、見守っていただけたらありがたいです。

この年末は大井開催を現地で楽しみ、年始の川崎競馬は現地に行けない代わりに後楽園のオフトで競馬観戦を楽しんでいました。
後楽園のオフトはいつも込み合っているイメージですが、今回もお正月に行ったせいか、かなりの盛況ぶり!これぞ場外馬券場!!という風景でした。
ただ、馬券の方の話題は触れないようにしますので、ご察しください…(笑)



さて、年が明けたこのところ、関東でも雪が降った地域があるくらい、冷え込んできました。明け方の気温がマイナス近くなってくると、トレセンで困るのが馬場の凍結です。

地面が凍結して危ないのは馬も一緒です。馬は蹄鉄を履いているので尚更かもしれません。
写真は小林分場の早朝の様子です。

2014011007030000.jpg
ちなみに写真のモデルは元ジョッキーの鎌田調教師補佐。

2014011007020000.jpg
こちらの写真は小野寺調教師が映り込んでます(笑)

こうなると早朝の調教はできないので、太陽が昇り氷が解けるのを待って、調教をすることになります。

厩務員さんは1日の仕事の予定が狂いますし、複数頭担当している場合は調教する馬と競馬場へ出走予定の馬との予定が被ってしまうことも考えられます。

また、新聞社のトラックマン(特に時計班)も、普段は早朝から調教時計取り→厩舎周りをして取材→予想→原稿作成という風に、順番通りに仕事をこなせばいいのですが、調教の時間帯が変わると、このルーティーンも変更せざるを得なくなります。

こういった急な予定変更や、また冬は昼間開催のため、朝の調教や取材の時間帯からレース発走の間に休む時間もなく、関係者の間では開催の多い夏開催よりも冬開催の方が大変だ、という人もいるくらいです。

冬の競馬は温かいものを食べながら…なんて楽しみもありますが、馬場だけは凍らないで欲しいものです。

年末も両方の競馬場で年の瀬を楽しみましょう♪

山田環です!出遅れてしまって、こちらのブログに移行してからは初めての更新になります(^_^;)

普段は普通の会社員をしてますが、身近で気づいた南関の情報および競馬の話題を取り上げていきますので、どうぞよろしくお願い致します!



さて、先日は久しぶりに競馬場の最終週に観戦に行きました。
すっきり晴れて、この日はそこまで寒くもなく、まさに絶好の競馬日和!

IMAG0329_R.jpg


IMAG0331_R.jpg

この広々としたコースと抜けるような青空を見ながら、非常に清々しい気分で競馬を観ることができました。

さて、このような東京競馬場にも、南関に関する話題がありました。

競馬場の入場門を通ると、係の方がチラシとティシュ配りをしてましたので何気なく受け取ると…
思いがけず、うまたせくん達が!

IMAG0340_1_R.jpg

IMAG0342_1_R.jpg


年末の中山競馬場開催と、大井競馬場開催のそれぞれ対象日の馬券を千円以上購入して、その馬券を大井競馬場に持参して、キャンペーンに申し込めるというお知らせでした。

年末といえば、JRAなら有馬記念、地方なら東京大賞典が近付いてくれば、ああ、もう年末だな…と実感しますよね。温かくしてテレビ観戦もいいですが、現地へ行って競馬場グルメを楽しみつつ競馬観戦もまた乙なものです。

大井競馬ではこの年末の開催期間にラーメングランプリもあるそうなので、馬券購入でラーメンも味わいましょう♪
他のイベントも盛りだくさんです!
↓↓↓
年末3重賞特設サイトはこちら


巷では年末年始は9連休となる会社が多いようなので(私もそうです!)、大掃除などの用事はさっさと済ませて競馬場で年の瀬を楽しみたいです。




最後に、この日の馬券の結果は聞かないでください(笑)

IMAG0333_R.jpg

夕日が目にしみるなぁ…
プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。