スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドカップ ジョーメテオの勝利まで

gold cup2
初めまして辻井光多郎です
以前から、声をかけていただいてましたがようやく初レポートになります

普段は日刊競馬の浦和担当記者をやっています 野田トレセンで取材したり、スカパーで解説をさせてもらったり
時には全国各地に出没いたします
フットワークの軽さがウリですので、これからよろしくお願いいたします

さて、明日からまた浦和競馬が始まりますが、前開催のメインは重賞、ゴールドカップ。
注目は今年もリーディングを突っ走る小久保厩舎のジョーメテオ。こちらにきてからは、
惜しいレース続きであと一歩のところで勝利に手が届かないでいました。

今回は地元での競馬。なんとしても勝ちたい!
その意欲が感じられたのが、この本馬場追いきり。
2013122319571019c.jpg

1000㍍の時点で併走馬を約5秒追いかけて、一気に加速すると直線、うちに潜り込み猛然と
追い込むとゴール板では鼻面を並べて入線。

騎乗した見澤騎手も「持ったままで加速がすごかったね」と驚きの表情。水上厩務員も「今までで一番動かしましたね。デキには太鼓判をおせますよ!」と声が弾んだ。

いよいよ、レース当日。
パドックに姿を表したジョーメテオは、一番落ち着いて見えた。
レースでもいつもと違い、折り合いもバッチリ。
三~四コーナーではすごい加速で一気に先頭へ。
直線でも突き放すと、待望の勝利。
gold cup4

「ようやく勝てました。ほんとにうれしいです」水上厩務員も安堵の表情。
小久保厩舎にとっても、嬉しい今年初重賞。
gold cup5

勝利数では今年も一位は確実の小久保厩舎。「まだまだ上を狙いますよ」と小久保師の歩み
は止まらない。明日からの浦和開催でも目が離せないだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。