スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッズパークグランプリ2014 笠松競馬場

若松です。今回は、地方全国交流重賞のオッズパークグランプリ2014をお届けします。
オッズパークグランプリ2014は、2月28日笠松競馬場(ダート1400m)でおこなわれ、地元東海から4頭、また南関東から2頭(ナイキマドリード、キモンレッド)が、兵庫からバトルアステア、高知からエプソムアーロン、トーホウカイザーが参戦し、計10頭でレースがおこなわれました。

■パドック(馬番順)
2014-02-28_10.jpg2014-02-28_11.jpg2014-02-28_12.jpg2014-02-28_13.jpg

2014-02-28_14.jpg2014-02-28_15.jpg2014-02-28_19_20140304214948fde.jpg2014-02-28_16.jpg

2014-02-28_17.jpg2014-02-28_18.jpg

■南関東馬2頭
2014-02-28_20.jpg2014-02-28_21.jpg

レースは、スタート後愛知のクリスタルボーイが逃げて、キモンレッド、1番人気のナイキマドリードが続く展開。その後には、G1馬マグニフィカ、高知から参戦のエプソムアーロンは中団からの競馬。
■レース(1周目)
2014-02-28_22.jpg

3コーナー手前でエプソムアーロンが仕掛けると直線先頭に立ったナイキマドリードを一気に突き放してのゴール。タイムも1分23秒8のレコードタイムでの勝利でした。
■レース(2周目・直線)
2014-02-28_23.jpg

■ゴール
2014-02-28_24.jpg

エプソムアーロンには、兵庫の下原騎手が騎乗していて、下原騎手騎乗では昨年の園田FCスプリントに続く重賞2勝目。昨年の同距離でおこなわれた笠松グランプリ4着から巻き返しました。
■口取り
2014-02-28_25.jpg

■表彰式(オーナー、調教師、下原騎手と安藤勝己騎手も一緒に)
2014-02-28_27.jpg2014-02-28_26.jpg

また当日は、平成25年岐阜県騎手等優秀者表彰や、オッズパークグランプリトークショー、ラブミーチャン引退式、優勝レイの展示等もおこなわれました。
■優秀者表彰
2014-02-28_04.jpg

■トークショー
2014-02-28_09.jpg

■ラブミーチャン優勝レイ展示等
2014-02-28_05.jpg2014-02-28_06.jpg2014-02-28_07.jpg

最終レース終了後におこなわれたラブミーチャン引退式では、馬主のドクターコパこと小林祥晃さん、柳江調教師、森崎隆厩務員ら関係者が出席され、古田肇岐阜県知事や広江正明笠松町長から感謝状が贈られました。式では、ラブミーチャンのレース映像を振り返りながら、ラブミーチャンや主戦だった浜口楠彦騎手の思い出が語られました。
ラブミーチャンは故障の影響で参加することができませんでしたが、近々の様子が映像で流され、3月上旬には北海道に旅立つとのことでした。

■感謝状贈呈
2014-02-28_30.jpg2014-02-28_31.jpg

■寄せ書きの贈呈
2014-02-28_32.jpg

■レース映像等を見ながら
2014-02-28_34.jpg2014-02-28_29.jpg2014-02-28_33.jpg

■記念写真
2014-02-28_36.jpg

■浜口楠彦騎手へ献花
2014-02-28_37.jpg2014-02-28_38.jpg2014-02-28_39.jpg2014-02-28_40.jpg

また今年から2歳重賞のプリンセス特別がラブミーチャン記念と改称し、第1回ラブミーチャン記念(SPⅠ)として11月11日におこなわれることも発表されました。

スポンサーサイト
プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。