FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafeあおば 公募展「スーパーウーマンの祭典」

小川です。ゴールデンウィークも終わり、季節は夏へまっしぐら。最近は、暑い日も増えてきました。日差しが強いので、日焼けにも気をつけたいですね。月が変われば梅雨入りとなるだけに、季節の流れる早さを感じます。今回は、東京都府中市にある「cafeあおば」で行なわれている公募展『スーパーウーマンの祭典』を取り上げます。

  0P5C0345_1.jpg 0P5C0266_1_1.jpg cafeあおば

 『スーパーウーマンの祭典』は、地方・中央・海外を問わず、私たちを魅了した強くてカワイイ『つよカワ』牝馬の写真やイラストを集めた公募展。『つよカワ』の基準、出展者の方は主観でかまいません、とのこと。出展者の方々のそれぞれの「想い」が詰まった作品たちが展示されています。

  0P5C1811_1.jpg 公募展の告知看板

主な展示作品

 ロジータ ホクトベガ ファストフレンド ウォッカ ダイワスカーレット ブエナビスタ ジェンティルドンナ デインドリーム プリエミネンス ナターレ、ホエールキャプチャ など それぞれ、出展者の方々の「想い」が詰まっています。

  0P5C1789_1.jpg 0P5C1757_1.jpg 0P5C1751_1_1.jpg 0P5C1767_1.jpg
  0P5C1793_1.jpg 0P5C1803_1.jpg 0P5C1806_1.jpg

  0P5C1807_1.jpg 川崎の名牝 ロジータ   0P5C1799_1.jpg 女傑エアグルーヴ

 ダート界を沸かせたホクトベガとファストフレンド。高崎競馬場での写真というのも懐かしさを感じますね。

  0P5C1797_1.jpg ホクトベガとファストフレンド

 展示作品の中には、岩手競馬でデビューした鈴木麻優騎手の写真も。時期的にも、タイムリーですね。

  0P5C1795_1.jpg 鈴木麻優騎手は、5月19日に念願の初勝利!!

 ゼニヤッタとレイチェルアレクサンドラのイラストも展示されています。

  0P5C1823_1.jpg 0P5C1815_1.jpg 0P5C1779_1.jpg 0P5C1775_1.jpg

 このほか、「cafeあおば」では、馬のイラストが描かれたピンバッジも販売されています(1個100円)。売切れ次第終了のため、ほしい馬のバッジの購入はお早めに。

  0P5C1850_1.jpg ピンバッジ 写真の馬以外にも、様々な種類があります。

 『スーパーウーマンの祭典』は、5月25日まで。なお、21日は定休日ですので、ご注意ください。cafeでの展示となりますので、ご来店のお客様にはワンオーダーをお願いしております。何卒、よろしくお願い致します。

 「cafeあおば」では、展示作品を随時募集中です。これはという作品を展示したい方、ぜひ自分の展示会をやってみたいという方などいらっしゃいましたら、ぜひ出展してみてはいかがでしょうか?詳しい出展概要や交通アクセスなどにつきましては、「cafeあおば」のホームページをご覧ください。

  「cafeあおば」 HP

スポンサーサイト

エキマエ3連勝で重賞初制覇! ~第15回兵庫チャンピオンシップ~


若松です。今回はジャパンダートダービーのトライアルレース、兵庫のダートグレードレース第15回兵庫チャンピオンシップをお届けしたいと思います。
第15回兵庫チャンピオンシップは、5月6日に園田競馬場ダート1870mでおこなわれました。兵庫県競馬でおこなわれる3つのダートグレード競走の中でも一番格上のJpnIIで3歳限定のレースです。
2000年にGIIIで導入され、2004年度からJpnIIに格上げされています。過去の勝馬は中央勢では、今年のかしわ記念、フェブラリーSを勝ったコパノリッキー、2003年にはその年のジャパンダートダービーを勝ったビッグウルフがいます。
また地方所属馬では、笠松のミツアキサイレンス(2000年)、2001年の地元馬ロードバクシンの2頭がおり、地方馬の勝利はロードバクシン以来残念ながらありません。
■2000年ミツアキサイレンス
ミツアキサイレンス
■2001年ロードバクシン
ロードバクシン


今年の出走メンバーは、まず中央馬からフジインザスカイ、兵庫JGP2着で全日本2歳優駿4着のマキャヴィティ、ヒヤシンスステークスを勝ったエキマエ、伏竜Sを勝ったランウェイワルツ、報知杯フィリーズレビュー3着のエスメラルディーナの5頭。
■エキマエ(2014年ヒヤシンスステークス)
エキマエ(ヒヤシンスS)

他地区所属馬は、笠松のカツゲキイチバンとゴールドソレイユ、高知のクロスオーバーの3頭。
■カツゲキイチバン(2014年新緑賞)
カツゲキ(新緑賞)

地元兵庫からは、リュウノトップ、菊水賞4着のテッペン、菊水賞優勝のニホンカイセーラ、エイシンダイチの4頭の併せて12頭が出走しました。
■ニホンカイセーラ(2014年菊水賞)
ニホンカイセーラ(菊水賞)
■テッペン(2014年たんぽぽ賞・佐賀)
テッペン(たんぽぽ賞・佐賀)

■パドック(馬番順)
01_フジインザスカイ_パドック 02_カツゲキイチバン_パドック 03_リュウノトップ_パドック 04_マキャヴェティ_パドック
05_エキマエ_パドック 06_ランウェイワルツ_パドック 07_テッペン_パドック 08_クロスオーバー_パドック
09_ゴールドソレイユ_パドック 10_ニホンカイセーラ_パドック 11_エスメラルディーナ_パドック 12_エイシンダイチ_パドック

■返し馬(エキマエ、エスメラルディーナ、クロスオーバー、ニホンカイセーラ)
エキマエ エスメラルディーナ クロスオーバー ニホンカイセーラ

レースは、スタート後すっと前に出たエスメラルディーナが先頭で、2番手にエキマエ、3番手はクロスオーバーとマキャヴィティ、地元期待のニホンカイセーラは出遅れて最後方からの競馬で
1周目のメインスタンド前へ。
■スタート後
スタート

メインスタンド前では、出遅れたニホンカイセーラが3番手まで押し上げ、逃げるエスメラルディーナにエキマエ、マキャヴィティとともに並びかける展開。
■1周目メインスタンド前
1周目

向こう正面で中団につけていたフジインザスカイが仕掛けて、一気にペースアップ。
ここで地方勢はついて行けず、1~5番手は、エスメラルディーナ、エキマエ、マキャヴィティ、フジインザスカイ、ランウェイワルツの中央勢が独占。
さらに5番手のランウェイワルツの川原騎手が3角で一気のまくりで、直線ではエスメラル、エキマエに並びかけるも、ゴール手前エキマエが盛り返してゴール。
■ゴール前
ゴール前

■ゴール
ゴール

3着はエスメラルディーナ。
■ゴール後(エキマエ、エスメラルディーナ、ランウェイワルツ)
エキマエ_レース後 エスメラルディーナ_レース後 ランウェイワルツ_レース後

エキマエ(牡馬3歳 戸崎圭太騎手 美浦:中川公成厩舎)は、父:メイショウボーラー、母:ローレルシャインでアラキファーム生産。3連勝で重賞初制覇。
■口取り、表彰式
口取り 表彰式

次走はユニコーンステークスかジャパンダートダービーの予定とのこと。
今年も中央勢が独占でちょっと残念な結果でしたが、直線での元地方騎手戸崎さんと兵庫の川原さんの攻防は見応えたっぷりでした。



羽田盃圧勝で、まずは1冠目

若松です。今回は少し前ですが、南関東三冠レースの1戦目羽田盃の写真をお届けします。
4月23日大井競馬場でおこなわれた第59回羽田盃(3歳・ダート1800m)は、ハッピースプリント(牡馬3歳)が人気に応え優勝しました。

1番人気に指示されたハッピースプリントは、スタート後3番手で競馬をすすめ3コーナーから徐々に進出し、直線で先頭に並びかけると200m付近で一気に加速し、2着の3番人気ドバイエキスプレスに5馬身差をつけて圧勝しました。
鞍上は金沢から駆けつけた吉原寛人騎手。

■ハッピースプリントとドバイキスプレス
ハッピースプリント返し馬 ドバイエキスプレス返し馬

■1周目ゴール前ハッピースプリント
1周目ゴール前


■2周目直線
2周目直線

■ゴール前
ゴール

ハッピースプリントは牡馬3歳 父:アッミラーレ 母:マーゴーン。浦河の辻牧場生産の
元道営馬で、大井の森下淳平厩舎所属、昨年度川崎の全日本2歳優駿優勝馬。重賞勝ちは、
サンライズカップ(H2)、北海道2歳優駿(JpnIII)、全日本2歳優駿(JpnI)、京浜盃(S2)
に続く重賞5勝目でダートでは無敗の9戦7勝。続く6月4日の東京ダービー、ジャパンダー
トダービーを優勝しての3冠達成を期待したいところです。

■戻ってくるハッピースプリント
戻ってくるハッピースプリント1 ハッピースプリントと吉原騎手

■口取り
口取り1 口取り2 口取り3


■表彰式
羽田盃表彰式1 羽田盃表彰式2


■うまたせ君・ウマタセーヌと吉原騎手
羽田盃表彰式3

~兵庫県競馬 春の№1決定戦~ 園田・第50回兵庫大賞典

小川です。ゴールデンウィークが終わりましたが、みなさんはどのようにお過ごしだったでしょうか?ゴールデンウィークは、地方競馬にとってはかき入れ時とあって、各競馬場ともビッグレースやイベントなど盛りだくさんの内容でした。今回は、ゴールデンウィークに園田競馬場で行なわれた伝統の重賞、「兵庫大賞典」について取り上げます。

 今年で50回目となる兵庫大賞典は1964年に創設。創設当初から2300mで実施され、1999年は2400mで実施。2000年から現在の1870mで実施されるようになりました。長らくアラブ系4歳以上オープンクラスで行なわれてきた同競走ですが、1999年に兵庫県競馬にサラブレッドが導入されたことに伴い、2002年からは、サラブレッド、アラブの混合競走として実施。2005年以降は、サラブレッド4歳以上オープンクラスの競走となり、現在に至っています。

 サラ・アラ混合重賞となった2002年には、アラブのサンバコールが向正面から一気のマクリでロードバクシンを退け優勝。もう1頭出走したクールテツオーも4着と健闘したほか、2003年にはサンバコールが3着に入るなど、アラブの活躍も目立ちました。歴代の優勝馬には、アラブでは、ビソウエルシド、インターロッキー、サウンドランナー、ケイエスヨシゼン、トライバルサンダー、ワシュウジョージ、サンバコールなどがいます。2002年のサラ・アラ混合になってからは、ホクザンフィールド、ロードバクシン、チャンストウライ、アルドラゴンなど、サラブレッド導入から歴史は浅いものの、兵庫を代表する馬たちが名前を連ねています。

 今年の兵庫大賞典は、重賞戦線の常連のホクセツサンデーは不出走でしたが、一昨年の優勝馬で、地元兵庫では今年初の出走となるオオエライジン。オオエライジンと同世代で、地元で雄一、オオエライジンに土を付けたニシノイーグル。昨年秋から成長著しい今年の六甲盃優勝馬ハルイチバン。昨年の優勝馬エリモアラルマ。積極的に他地区に遠征し、着実に力をつけているエーシンクリアーなど、5頭の重賞勝ち馬を含むフルゲート12頭で行なわれ、春の兵庫県競馬№1決定戦にふさわしい豪華なメンバーで行なわれました。

 2014兵庫大賞典:オオエライジン 一昨年の覇者で、今年、地元初出走 ⑧オオエライジン
 2014兵庫大賞典:ニシノイーグル オオエライジンに唯一土をつけた地元馬 ⑩ニシノイーグル
 2014兵庫大賞典:ハルイチバン 成長著しい今年の六甲盃馬 ⑦ハルイチバン
 2014兵庫大賞典:エリモアラルマ 昨年の優勝馬 ⑫エリモアラルマ
 2014兵庫大賞典:エーシンクリアー 遠征競馬で力をつけた ⑥エーシンクリアー

その他の出走馬たち

 ①ツルマルホクト 1_1_1 ①ツルマルホクト  ②ラストキング 2_1 ②ラストキング
 ③シルクシンフォニー 1_1 ③シルクシンフォニー  ④スマイルヴィジット_1 ④スマイルヴィジット
 ⑤ブルースイショウ 2_1 ⑤ブルースイショウ  ⑨ウマテック 1_1 ⑨ウマテック
 ⑪ピエナオリオン 2_1 ⑪ピエナオリオン

 レースは、スマイルヴィジットがハナを切ると、ハルイチバンがこれに続く展開。直後にラストキングとオオエライジンが付け、エーシンクリアーがオオエライジンを見る形で追走。昨年の覇者エリモアラルマは中団から、ニシノイーグルは後方待機でレースを進めます。

 レース 1_2 1870m戦のスタート

 2周目の3コーナーに差し掛かると、先行集団にいたハルイチバンが進出を開始しますが、オオエライジンもこれを見て動きます。4コーナーに入る頃にはハルイチバンが先頭に立ち直線に入りますが、直後にいたオオエライジンがスパートすると直線半ばでハルイチバンを交わし、2馬身半の差をつけて優勝。一昨年に続いての同レース制覇となり、これで10個目の重賞タイトル獲得となりました。

 レース 3_1_1 レース 7_1  第50回 兵庫大賞典 結果

 オオエライジンは、このレースで重賞10勝目!!

 口取り 2_2 口取り 3_2 口取り 4_1 口取り 5_1

 表彰式:下原 理 騎手 2_1 勝利ジョッキーの下原 理 騎手

 「正直、ホッとした。」と語る下原騎手。「タガノジンガロが(先日のかきつばた記念で)ダートグレードを制したので、この馬でなんとしてもダートグレードを獲りたい。」と今後の抱負を語ってくれました。

 表彰式には、ちっちゃいおっさん、ちっちゃいおばはんに加え、そのたんも登場。賑やかで笑いの絶えない表彰式となりました。

 表彰式 3_1 表彰式 4_1 表彰式 5_1

 気になるオオエライジンの今後ですが、現時点では未定のこと。悲願のダートグレード制覇に向け、今後のローテーションに注目したいところです。
プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。