fc2ブログ

カゼノコが3冠阻止! ~第16回ジャパンダートダービー~

若松です。遅くなりましたが、1ヶ月ほど前に行われた南関東3冠レースの最後で、ダートグレードレース(JpnI)の第16回ジャパンダートダービー(大井競馬場・ダート2000m)をお届けします。
今回のジャパンダートダービーは、羽田盃、東京ダービーを制した2冠馬ハッピースプリントの3冠目の期待がかかるレースでしたが、残念ながら達成することはできませんでした。

まず、1番人気に支持されたのは2冠馬のハッピースプリント(牡馬3歳・吉原騎手)、2番人気はダート2連勝中のJRAカゼノコ(牡馬3歳・秋山騎手)、3~6番人気はいずれも、JRA馬ランウェイワルツ、メイショウパワーズ、ノースショアビーチ、フィールザスマート。

■ハッピースプリント(返し馬)
1_ハッピースプリント返し馬

レースは、エスティドゥーラが先手をとり、ノースショアビーチ、ハッピースプリント、マキャヴィティが先行する形で、人気にカゼノコが最後方で1コーナーを通過。

■スタート直後のゴール前
2_スタート後

向こう正面でメイショウパワーズが上がってくると3番手のハッピースプリントが徐々に進出。ハッピースプリントが3コーナーでノースショアビーチに馬なりで並びかけると、4コーナーで一気にペースアップしたハッピースプリントが先頭に。そのまま押し切りそうな展開でしたが、前走より少し伸びきれず後方から猛然と追い上げてきたカゼノコが、ハナ差抜け出してゴール。

■ゴール手前
3_最後の直線

■ゴール板前
4_ゴール

カゼノコは重賞初制覇がJpnIで、アグネスタキオン産駒初のJpnI制覇でした。残念ながらトーシンブリザード以来の3冠達成ならずで、ハッピースプリントは2着、3着はフィールザスマートでした。

■ゴール後(カゼノコ、ハッピースプリント)
5_ゴール後(カゼノコ) 6_ゴール後(ハッピースプリント)

■口取り
20140709-21.jpg

■記念写真
7_記念写真


・カゼノコ
 牡馬3歳 父:アグネスタキオン 母:タフネススター 田中裕之さん(新ひだか町)生産で
 JRA野中賢二厩舎で2013年08月03日デビュー。12戦4勝(内ダート4勝)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR