fc2ブログ

小久保調教師2日連続の重賞勝利 ~第10回笠松グランプリ~

若松です。昨日に続いて投稿します。今回は、11月27日に行われた第10回笠松グランプリを取り上げます。
笠松グランプリは、笠松競馬最高賞金レースで、1着賞金は1000万円の地方全国交流競走で、東海地区格付けSPⅠの重賞レースです。

笠松グランプリについては、昨年の第9回笠松グランプリをご覧ください。
今年は、地元馬3頭(タッチデュール、トウホクビジン、バントムミュートス)、愛知から2頭(ノゾミカイソク、クリスタルボーイ)、南関東から3頭(ゴーディー[大井]、ジョーメテオ[浦和]、ケンブリッジナイス[船橋])、高知から昨年優勝馬エスワンプリンスの計10頭が出走しました。

■パドック(馬番順)
1.ノゾミカイソク 2.セイカアレグロ 3.ゴーディー 4.タッチデュール
5.ジョーメテオ 20141127-5.jpg 20141127-6.jpg 20141127-7.jpg
20141127-8.jpg 20141127-9.jpg

■返し馬
2セイカアレグロ
★金沢:セイカアレグロ(吉田晃浩騎手)

3ゴーディー
★大井:ゴーディー(吉原寛人騎手)

10エスワンプリンス
★高知:エスワンプリンス(鮫島克也騎手)

5ジョーメテオ
★浦和:ジョーメテオ(東川公則騎手)

7トウホクビジン
★笠松:トウホクビジン(筒井勇介騎手)

6クリスタルボーイ
★愛知:クリスタルボーイ(戸部尚実騎手)

9ケンブリッジナイス
★船橋:ケンブリッジナイス(丸野勝虎騎手)

4タッチデュール
★笠松:タッチデュール(佐藤友則騎手)

レースは、クリスタルボーイ、ケンブリッジナイスと外からエスワンプリンスからスタート後から向こう正面からやり合う形。
その後ろからゴーディー。少し空いてノゾミカイソクらが続く展開。ジョーメテオは、後ろから5番手。
■レース(1周目)
1周目 ゴーディー(1周目)

向こう正面からジョーメテオが一気に仕掛けて3コーナーでは、先頭に並ぶ展開。そのまま一気に他馬を突き放して直線へ。直線に入るとエスワンプリンスらをドンドン突き放してゴール。内から伸びた1番人気のゴーディーが、エスワンプリンスをとらえて2着。3着は、粘ったエスワンプリンスでした。
■ゴール前
ゴール前

■ゴール
ゴール1 ゴール2

勝ったジョーメテオは、昨年浦和のゴールドカップ(SIII)以来の勝利で、重賞2勝目。勝ちタイムは1分24秒3でした。
また小久保調教師は、前日の兵庫ジュニアグランプリ(ジャジャウマナラシ)に続く2日連続の重賞勝利。掲示板

■口取り
口取り

■表彰式(東川騎手、小久保調教師)
東川騎手 小久保調教師 表彰式

★ジョーメテオ 牡馬8歳 父:ネオユニヴァース 母:ジョーセクレタリー
 田中裕之生産(静内町) 馬主:上田けい子 調教師:小久保智(浦和)
 通算成績:56戦6勝(重賞2勝)
ジョーメテオ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR