fc2ブログ

三浦皇成騎手初JpnⅠ制覇 ~第65回全日本2歳優駿~

若松です。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今年もより多くのレースをお届けしていければと思っております。
今回は、遅くなりましたが昨年12月に行われた全日本2歳優駿をお届けします。

2014年12月17日水曜日に川崎競馬場で行われたダート1600mの2歳ダートグレード最高峰JpnⅠ
第65回全日本2歳優駿は、中央馬から上位を独占する結果となりました。

スタート後に先行勢後ろにつけたディアドムスが、3コーナー手前から先行するワンダフルラスター、タイセイラビッシュ、タップザットを強襲。
4コーナーで外から並びかけると、内で粘るタップザットとのたたき合いに。ディアドムスがゴール前でたたき合いを征して、優勝しました。

★ゴール前
ゴール

鞍上の三浦皇成騎手は、うれしいJpnⅠ初勝利。勝ったディアドムスは、前走北海道2歳優駿に続いて重賞2連勝で通算3勝目でした。
2着は、同じくJRA所属のタップザット、3着タイセイラビッシュ(JRA)、4着ワンダフルスター(JRA)、5着は浦和のパーティメーカーでした。
★うれしい初JpnⅠ制覇の三浦騎手
三浦皇成騎手

★口取り
口取り

★表彰式
表彰式


★ディアドムス 牡馬2歳(全日本2歳優駿時) 父:ジャングルポケット 母:マイネランデブー
 ビッグレッドファーム生産(新冠町) 馬主:ディアレスト 調教師:高橋裕(JRA)
 通算成績:6戦3勝(重賞2勝・全日本2歳優駿、北海道2歳優駿)
ゴール後

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR