fc2ブログ

~ 春のスプリント王決定戦 ~ 大井・第26回東京スプリント(JpnⅢ)

小川です。4月に入り、春らしくなってきたかと思えば、今週に入ってからは季節が逆戻りしたような寒い日々。水曜日は関東地方で雪も降り、天候に恵まれない日が続きました。体調管理の難しいこの時期ですが、今回は、春のスプリント王決定戦「第26回東京スプリント(JpnⅢ)」について取り上げます。

 前身は1991年に創設された「東京シティ盃」で、1月に1400m戦で施行。2004年に施行時期が春に移行し、2007年に距離が現行の1200mに変更されました。2009年4月の第20回から、「東京スプリント」に名称を変え、施行時期も4月のナイター開催に移行。2011年は東日本大震災による節電のため、昼間開催での実施となるも、現在の形に至っています。なお、回数の表記については、東京シティ盃からの回数を引き継いでいます。

 東京スプリントになってから今年で6回目の施行となりますが、過去5回はJRA所属馬4勝に対し、地方馬は2013年のラブミーチャン[笠松]の1勝のみと、地方馬は苦戦を知られています。今年は、JRAからは連覇を狙うノーザンリバーや、カペラステークス、黒船賞に続く3連勝を狙うダノンレジェンドに黒船賞2着のドリームバレンチノなどが参戦。迎え撃つ地方勢は、サトノタイガーやジョーメテオといった、JRA遠征で実績を残している馬たちが出走しました。

  カペラS 重賞2連勝で大井初登場 ⑦ダノンレジェンド
  2014東京スプリント ⑬ノーザンリバー(画像は昨年の東京スプリント)
  ⑭ドリームバレンチノ_1 前走は黒船賞で2着 ⑭ドリームバレンチノ

  ⑩ジョーメテオ_1_1 黒船賞の雪辱を期す ⑩ジョーメテオ
  ⑪サトノタイガー 2_1 吉原騎手を背に迎え撃つ ⑪サトノタイガー

  ③ジェイフォース 2_1_1 他地区からは、兵庫から唯一参戦 ③ジェイフォース

 アルゴリズムが大きく出遅れ、ジョーメテオもタイミングが合わずのスタート。ゴーディーが押して前に行くも、すんなり先手を取ったのはJRAのシゲルカガ。ダノンレジェンドがすんなり2番手につけ、グレープブランデー、サトノタイガーがこれに続きます。連覇を狙うノーザンリバーとドリームバレンチノは中団からの競馬、スタートでタイミングが合わなかったジョーメテオは後方から前を追う展開でレースは進みます。

 シゲルカガの逃げは衰えることなく、リードを保ったまま直線へ。後続を引き離しにかかるシゲルカガでしたが、追いかけるダノンレジェンドがGOサインを出すと、直線半ばでシゲルカガを捕え、最後は2馬身突き放しゴール。2着には逃げたシゲルカガが、3着には直線で追い込んできたノーザンリバーが入り、4着のグレープブランデーまでJRA勢が独占。5着には追い込んできたジョーメテオが入り、地方馬最先着を果たしました。いっぽう、人気の一角で2番人気に推されたドリームバレンチノは6着、地方勢で期待のかかったサトノタイガーは7着に終わりました。

  レース 2_1  第26回東京スプリント(JpnⅢ) 結果

 ダノンレジェンドは、これで3連勝を飾るとともに、カペラステークス(GⅢ)高知・黒船賞(JpnⅢ)に続き重賞3勝目。

  口取り 1_1 口取り 2_1 口取り

  表彰式:丸田恭介騎手 1_1 「最高です!」と、表彰式で喜びいっぱいに語る丸田恭介騎手

 表彰式では、今年度のイメージキャラクターを務める斎藤工さんと剛力彩芽さんがイルミネーション点灯式に続き、プレゼンターとして参加。場内を盛り上げました。

  表彰式_1 表彰式:記念撮影_1 表彰式

 気になるダノンレジェンドの次走は、6月11日(木)に行われる北海道スプリントカップ(JpnⅢ)を予定。「ブリンカー装着で能力を発揮できるようになった。この後も短距離路線1本でいきたい」と語った村山明調教師。最終的には、JBCスプリントを目標に掲げている。果たして今後、ダートのスプリント界で頂点に立つか、注目したい。

ダノンレジェンド[牡5] JRA栗東・村山明厩舎

 父:Macho Uno 母:My Goodness(母の父:Storm Cat)

 生産者:Colts Neck Stables LLC(アメリカ)
 馬主:株式会社ダノックス
 通算成績:20戦8勝(2015年4月8日現在)
 重賞勝ち鞍:2014年中山・カペラS(GⅢ) 2015年高知・黒船賞(JpnⅢ) 2015年大井・東京スプリント(JpnⅢ)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR