fc2ブログ

トーコー軍団二年連続3歳女王に王手 ~第53回のじぎく賞~

若松です。グランダムジャパン2015 3歳シーズンも残すところ、6月10日に川崎競馬場で行われる第51回関東オークス(JpnII・D2100m)だけとなりました。
すでに5月12日にのじぎく賞を優勝したトーコーヴィーナス(牝馬3歳・兵庫)が29ポイントを獲得し、2位のホレミンサイヤ(牝馬3歳・愛知)に14ポイント差をつけています。昨年のトーコーニーケに続き、2年連続での女王の座がかなり近づいていますが、今回はそののじぎく賞(園田・D1700m)を少しお届けできればと思います。

■2014年のじぎく賞(トーコーニーケ)
2014_05_15_のじぎく賞1

■他地区からの出走馬

フェードロワ(笠松)
フェードロワ

プリンセスボーラー(高知)
プリンセスボーラー

ハッピーリーベ(船橋)
ハッピーリーベ

ワールドウェーブ(笠松)
ワールドウェーブ

プリンセスプラン(高知)
プリンセスプラン

スタート後、大外12番枠ながらも果敢にハナを奪ったトーコーヴィーナスがレースを引っ張る形に。
続いてジョーショーエガオとハッピーリーベ、プリンセスボーラー、ドラマクイーンが続く形でゆったりとした流れに。
■1周目ゴール前
1周目ゴール前


向こう正面で徐々にスピードアップ。他馬が仕掛けるもヴィーナスは楽な手応えで4コーナーへ。
■最後の直線
最後の直線

執拗にフェードロワが食らいつくが、直線入っても手応えの差はあきらか。
ゴール手前では少し緩める場面も。2着はフェードロワ。

■ゴール前
ゴール前


トーコーヴィーナスは、重賞6勝目で地元では1月の園田クイーンセレクション以来の出走でした。今後は地元兵庫ダービーとの両睨みとのこと。

★トーコーヴィーナス 牝馬3歳 父:クロフネ 母:ホーネットピアス
 坂東牧場生産(日高町) 馬主:森田藤治 調教師:吉行龍穂(園田)
 通算成績:13戦10勝 
ゴール
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR