スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバック 金沢・百万石賞 vol.1(2003年 ~ 2008年)

小川です。毎年6月に金沢競馬場で行われる伝統の一戦、「百万石賞」。金沢競馬場の2300mを舞台に、初夏の古馬最強馬決定戦も今年で58回目を迎えます。過去の優勝馬のほとんどが金沢競馬の年度代表馬に輝くなど、金沢競馬を代表する馬たちが優勝馬にその名を連ねています。今回は、過去12年の百万石賞を何回かに分けて振り返りたいと思います。

 なお、2003年~2005年はフィルムで撮影したものをスキャナーで取り込んだため、画像が鮮明ではありませんが、ご容赦ください。


2003年:トゥインチアズ(蔵重浩一郎騎手) 松野勝己厩舎

  2003年 百万石賞_1_1  2003年6月15日 第46回百万石賞 結果

 2003年シーズン開幕から3連勝で臨んだトゥインチアズが、圧倒的人気に応え優勝した2003年。金沢では圧倒的な強さを誇った同馬だが、意外にも地元の年度代表馬に輝くことは1度もなかった。


2004年:ホシオー(渡辺壮騎手) 松原正文厩舎

  2004年 百万石賞_1  2004年6月27日 第47回百万石賞 結果

 2003年秋に金沢に転入したホシオー。転入後、無敗の8連勝で百万石賞に臨み、前年の優勝馬トゥインチアズと初対戦。圧倒的強さで2着に7馬身差をつけたホシオーは、この年の年度代表馬にも輝いた。いっぽうのトゥインチアズは5着に敗れ、このレースを最後に引退となった。


2005年 テンリットル(加藤和義騎手) 本厚司厩舎

  2005年 百万石賞_1  2004年6月12日 第48回百万石賞 結果

 1番人気は連覇を狙うホシオー。2番人気には、高崎競馬廃止に伴い、金沢に転入したベストサウンド。戦前は、2連勝でこのレースに挑むベストサウンドと連覇を狙うホシオーの一騎打ちと思われたが、優勝したのは高崎から転入したテンリットル。金沢に移籍後、4戦目での初勝利がビッグタイトルとなった同馬は、得意の長距離戦で劇的な復活Vを飾った。テンリットルは2600mの北国王冠も圧勝し、この年の年度代表馬に輝いた。また、アラブのグリーンジャンボが3着に入線したレースでもあった。


2006年:ビッグドン(加藤和義騎手) 服部健一厩舎

  2006 百万石賞  2006年6月18日 第49回百万石賞 結果

 2006年の春に金沢競馬に転入したビッグドンが1番人気。2番人気には、昨年の覇者で連覇を狙うテンリットル。レースはビッグドンが優勝し、金沢移籍2戦目でビッグタイトル獲得となった。加藤和義騎手は、2005年に続き連覇。昨年の覇者テンリットルは2着で、服部健一厩舎はワンツーフィニッシュ。3着には昨年同様、アラブのグリーンジャンボが入った。ビッグドンはその後、白山大賞典2着、北国王冠を制し、年度代表馬に選出された。

2007年:ビッグドン(加藤和義騎手) 服部健一厩舎

  2007 百万石賞  2007年6月17日 第50回百万石賞 結果

 この年が節目の50回目。1番人気は連覇を狙うビッグドン。2番人気には古豪タフネスゴールド。直線は、ビッグドン、マヤノオスカー、テンリットルの三つ巴となったが、ハナ差でマヤノオスカーを退けたビッグドンが連覇達成。一昨年の覇者テンリットルは3着と、得意の長距離戦で存在感を示した。しかし、人気の一角のタフネスゴールドが故障で競走中止。残念ながら、このレースが生涯最後のレースとなった。ビッグドンはこの年、2年連続で年度代表馬に輝いた。


2008年:マツノショウマ(桑野等騎手) 小原典夫厩舎

  2008 百万石賞  2008年6月15日 第51回百万石賞 結果

 史上初の百万石賞3連覇をかけたビッグドンが1番人気。レースは、前々で積極的な競馬をしたマツノショウマが、シャインカイザーとの接戦を制し、古馬になって初の重賞タイトルを獲得した。3連覇を狙ったビッグドンは、直線で伸びを欠き6着と敗れた。テンリットルはこの年も5着に入線し、4年連続で掲示板に載った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。