fc2ブログ

~ ハートビートナイター開幕!! 船橋初のナイター重賞 ~ 船橋・第17回京成盃グランドマイラーズ(SⅢ)

小川です。6月15日に、南関東で3場目、全国では7場目となるナイター開催となる、「ハートビートナイター」が幕を開けた船橋競馬。今回は、ナイター開催で始めての重賞レースとなった、「京成盃グランドマイラーズ」を取り上げます。

 もともとは、「グランドマイラーズ」と「京成盃」の2つの準重賞があった船橋競馬。2つの準重賞を統合し、1997年に1つとなり、「京成盃グランドマイラーズ」として、距離1600mの重賞として新たに生まれ変わりました。第1回の優勝馬はキクノウィン。故・秋田実騎手が手綱を取り、初代優勝馬へと導きました。

 2006年のみ、距離1000mの地方競馬全国交流戦として、「京成盃スカイライナースプリント(SⅢ)」として行われましたが、翌年からは再び現在の条件に戻り、現在に至っています。

 過去16回の優勝馬は、船橋所属馬が14勝で圧倒的な成績を収め、そのほかでは、大井所属馬と川崎所属馬が1勝ずつを挙げています。主な優勝馬は、サプライズパワー、アローセプテンバー、ネームヴァリュー、エスプリシーズ、ナイキアディライト、セレン、マグニフィカなどがいます。調教師では、故・川島正行調教師が5勝、出川克己調教師が4勝を挙げています。

 今年はフルゲートの14頭立て、うち重賞勝ち馬は9頭という豪華メンバーが揃いましたが、インペリアルマーチが競走除外となったため、13頭立てで行われました。昨年の優勝馬トーセンアドミラルは、連覇をかけて臨みます。

  ①キスミープリンス 2_1_1 ①キスミープリンス
  ②セイントメモリー 2_1_1 ②セイントメモリー
  ③インサイドザパーク 2_1 ③インサイドザパーク
  ④グランディオーソ 2_1 ④グランディオーソ
  ⑤サンディエゴシチー 2_1 ⑤サンディエゴシチー
  ⑥トーセンアドミラル 2_1 ⑥トーセンアドミラル
  ⑦アイディンパワー_1 ⑦アイディンパワー
  ⑧ジェネラルグラント_1 ⑧ジェネラルグラント
  ⑨ノットオーソリティ 2_1 ⑨ノットオーソリティ
  ⑩ソルテ 2_1 ⑩ソルテ
  ⑪ポイントプラス_1 ⑪ポイントプラス
  ⑫サトノタイガー 2_1 ⑫サトノタイガー
  ⑭バトードール_1
 ⑭バトードール

 1番人気は、前走の川崎マイラーズを5馬身差で制したソルテ、2番人気以降は、セイントメモリー、グランディオーソ、バトードールと続き、5番人気のノットオーソリティまでが10倍以下というオッズで、レースを迎えました。

 セイントメモリーが抜群のスタートを切るも、押してハナに立ったのは、参戦中唯一の牝馬ノットオーソリティ。ソレテがそれをピタリとマークする形で2番手を追走し、セイントメモリーは3番手。サトノタイガーもこれに続き、1コーナーへと入ります。

  レース 1_1 ハナに立つノットオーソリティ

 向正面に盃っても逃げるノットオーソリティですが、ソルテにピタリとマークされ、その差は開かず。3コーナーに入り、ソルテがノットオーソリティに並びかけると、先頭で直線へ。追走していたセイントメモリーはここで後退し早々と脱落。サトノタイガーとトーセンアドミラルも4コーナーでポジションを上げますが、直線に入るとソルテに突き放され、その差は開くいっぽう。終わってみれば、ソルテが川崎マイラーズの5馬身差を上回る8馬身差での優勝を飾り、重賞2連勝を飾りました。2着争いは、直線で伸びてきたグランディオーソの追撃をクビ差凌いだトーセンアドミラルが制し、2着を確保。逃げたノットオーソリティは、6着という結果に終わりました。

  レース 3_1 ⑩ソルテ 3_1 8馬身差で重賞2連勝を飾ったソルテ

  船橋 第17回京成盃グランドマイラーズ(SⅢ) 結果

  口取り 1_1_1 口取り 2_1 口取り

  表彰式 2_1 表彰式:記念撮影_1 表彰式

 南関東の重賞の表彰式でも、すっかりおなじみとなった吉原寛人騎手。これからも、表彰式で目にする機会は増えることでしょう。

  表彰式:吉原寛人騎手 1_1 吉原寛人騎手

 春先までは、重賞で惜敗続きだったソルテ。5月の川崎マイラーズを5馬身で制し臨んだ今回は、8馬身差の圧勝。ひと皮むけたソルテの今後に、これからも注目していきたいところです。

ソルテ[牡5] 大井・寺田新太郎厩舎

 父:タイムパラドックス 母:ヒノデモンテローザ(母の父:マルゼンスキー)
 生産者:下村繁正(北海道日高郡新ひだか町)
 馬主:株式会社フロンティア・キリー
 通算成績:26戦9勝(2015年6月17日現在)
 重賞勝ち鞍:2012年 大井・ハイセイコー記念(SⅡ)  2013年 浦和・ニューイヤーカップ(SⅢ)  2015年 川崎マイラーズ(SⅢ) 船橋・京成盃グランドマイラーズ(SⅢ)

最後に、船橋ハートビートナイターの様子を、簡単に写真で振り返りたいと思います。

  0P5C8849_1.jpg 0P5C8847_1.jpg 0P5C8848_1.jpg スタンド
  0P5C8861_1_1.jpg 0P5C8871_1.jpg パドック
  0P5C8882_1.jpg ゴール板もナイター仕様になりました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR