fc2ブログ

~ 3度目の挑戦で念願のタイトル ~ 園田・第52回兵庫大賞典

小川です。ゴールデンウィークも各地の競馬場で盛り上がった地方競馬ですが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?今回は、兵庫県競馬、春の古馬大一番の「兵庫大賞典」を取り上げます。

 2010年からは1870mで施行されている兵庫大賞典。過去5年の優勝馬は、下記の通りです。

 2011年(第47回) レッドゾーン[西脇] 野田学厩舎
 2012年(第48回) オオエライジン[園田] 橋本忠男厩舎
 2013年(第49回) エリモアラルマ[西脇] 盛本信春厩舎
 2014年(第50回) オオエライジン[西脇] 寺嶋正勝厩舎 2014年の記事
 2015年(第51回) タガノジンガロ[園田] 新子雅司厩舎 2015年の記事

 今年も12頭のフルゲートとなった兵庫大賞典。名古屋大賞典に遠征し5着のアクロマティック、前走は船橋に遠征し3着のバズーカ、残念ながらはがくれ大賞典3連覇はならなかったものの、このレースは3度目の挑戦で初優勝を狙うエーシンクリアー、今年の六甲盃でクビ差2着と力をつけてきたバレーナボス、前走、船橋のマリーンカップで3着に食い込んだダブルファンタジーなど、一線級が顔を揃えました。

今年の出走馬

 ①メイショウヨウコウ 1_1_1 ②トリニティチャーチ 1_1_1 ③トウケイロイヤル 1_1 ④バズーカ 1_1
 ⑤オーケストラピット_1 ⑥エーシンクリアー 1_1 ⑦マッハタイザン_1 ⑧ヒシサブリナ 1_1
 ⑨ニシノイーグル 1_1 ⑩アクロマティック 1_1 ⑪バレーナボス 1_1 ⑫ダブルファンタジー_1

 1番人気に支持されたのは、名古屋大賞典5着のアクロマティック、2番人気には船橋遠征3着で高知の赤岡修次騎手鞍上に迎えたバズーカ、3番人気にははがくれ大賞典からの巻き返しを狙うエーシンクリアーと、遠征組が上位人気。単勝1ケタ台はこの3頭で、以下、バレーナボス、ダブルファンタジーという人気順でレースを迎えました。

 メイショウヨウコウが出遅れてスタートとなった今年の兵庫大賞典。トウケイロイヤル、エーシンクリアー、マッハタイザン、アクロマティックが横並びでの先行争いとなりますが、押してハナに立ったのはエーシンクリアー。この4頭が先行集団を形成し、離れた中団にダブルファンタジー、人気の一角バズーカとバレーナボスは、後方からじっくり前を見る形でレースを勧めます。

  兵庫大賞典 1_1_1 スタート直後の先行争い

 スタート後は縦長の展開で進みますが、1周目のゴール前では馬群も詰まり、ゆったりとした流れに。エーシンクリアーが後続を引っ張りますが、ここでバズーカとバレーナボスは中団までポジションを挙げます。

  兵庫大賞典 2_1 兵庫大賞典 3_1 1周目のゴール前

 向正面に入っても軽快に逃げるエーシンクリアー。マッハタイザン、トウケイロイヤルもこれについていきますが、徐々に離されていきます。人気のアクロマティック、バズーカも捲って追い上げますが、前を行くエーシンクリアーはその差を広げ直線へ。

 直線に入ると、後続との差を一気に広げたエーシンクリアー。後続の2着争いを尻目に独走し、終わってみれば9馬身差の圧勝劇で、兵庫大賞典3度目にしてうれしい初優勝。一昨年3着、昨年2着の雪辱を果たしての優勝となりました。

  兵庫大賞典 4_1 園田 第52回兵庫大賞典 結果

  兵庫大賞典 5_1 ⑥エーシンクリアー 3_1 会心の勝利を喜ぶ田中学騎手

 エーシンクリアーは、兵庫大賞典3度目の挑戦で初優勝。これで重賞タイトルは7勝目。橋本忠明調教師は、2015年1月3日の新春賞をエーシンスパイシーで制して以来の重賞制覇となりました。

  口取り 6_1 口取り 1_1 口取り 3_1 口取り

 表彰式では、SKNフラッシュ8とそのたんも登場。そのたんは、前日の兵庫チャンピオンシップ当日に披露した新しい衣装の和服姿で登場し、田中騎手の勝利を祝福しました。

  表彰式_1_1 表彰式:記念撮影_1 表彰式

  そのたん 2_1_1 そのたん 3_1_1 新しい衣装で表彰式に登場したそのたん

  表彰式:田中学騎手 2_1 表彰式:田中学騎手 3_1 田中学騎手は、この勝利が通算3160勝目

 今回の兵庫大賞典の優勝が、通算3160勝目となった田中学騎手。父親の田中道夫調教師の現役時代の勝利数の3164勝に、あと4勝に迫りました。現役時代は、「園田の帝王」と呼ばれた田中道夫調教師。偉大な父の数字を超えるのも、近日中に実現しそうです。

 このレースが目標だったため、次走は未定というエーシンクリアー。積極的に遠征する同馬だけに、今後の動向に注目が集まります。

エーシンクリアー[牡6] 兵庫[西脇] 橋本 忠明 厩舎

 父:エイシンサンディ 母:キャントンガール(母の父:Storm Boot)
 生産者:栄進牧場(北海道浦河郡浦河町)
 馬主:平井 克彦 氏
 通算成績:37戦14勝(2016年5月5日現在)
 
重賞勝ち鞍

 2012年10月24日 園田 兵庫若駒賞
 2012年12月31日 園田 園田ジュニアカップ
 2013年10月10日 笠松 岐阜金賞[SPⅠ]
 2014年3月16日 佐賀 はがくれ大賞典
 2015年3月15日 佐賀 はがくれ大賞典
 2015年10月16日 園田 姫山菊花賞
 2016年5月5日 園田 兵庫大賞典
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR