スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 南関東に新星誕生なるか? ~ 川崎・第8回川崎マイラーズ(SⅢ)

小川です。今回は5月25日に行われた、「川崎マイラーズ(SⅢ)」を取り上げます。

 「川崎マイラーズ(SⅢ)」は、2009年に創設された重賞で、今年で8回目。歴史の浅い重賞ですが、2014年はサトノタイガーが、昨年はソルテが制しており、のちにダートグレード競走でも活躍しています。なお、歴代の優勝馬は下記の通りです。

  2009年(第1回) ノースダンデー[船橋]  林 正人 厩舎
  2010年(第2回) イーグルショウ[大井]  山藤 統宏 厩舎
  2011年(第3回) ザッハーマイン[船橋]  出川 克己 厩舎
  2012年(第4回) カキツバタロイヤル[船橋]  凾館 一昭 厩舎
  2013年(第5回) スマートジョーカー[船橋] 川島 正一 厩舎
  2014年(第6回) サトノタイガー[浦和]  小久保 智 厩舎
  2015年(第7回) ソルテ[大井]  寺田 新太郎 厩舎

 今年は、重賞勝ち馬4頭を含む11頭が出走。1番人気は出走馬中唯一の牝馬で、この日、スポット参戦の岩田康誠が騎乗するブルーチッパー。2番人気は、南関東転入後、まだ掲示板を外していないモンサンカノープス。3番人気は、昨年12月のゴールドカップ以来の重賞挑戦となるレガルスイ。4番人気は地元川崎のバーンザワールドが、それぞれ支持を集めました。

今年の出走馬

 ①ポイントプラス 1_1_1 ②モンサンカノープス 1_1 ③ガンマーバースト 1_1 ④ドレミファドン 1_1
 ⑤バーンザワールド 1_1 ⑥ジェネラルグラント 1_1 ⑦ミラーコロ 1_1 ⑧ブルーチッパー 1_1
 ⑨セイントメモリー 1_1 ⑩シンキングマシーン 1_1 ⑪レガルスイ 1_1

 1番人気のブルーチッパーが出遅れてのスタートとなった、今年の川崎マイラーズ。セイントメモリーがハナを窺いますが、外枠のレガルスイが先手を主張しハナへ。出遅れたブルーチッパーは、遅れを取り戻そうと脚を使って2番手まで押し上げ、各馬1コーナーへと入ります。

  レース 1_1_1 レース 2_1 1周目の先行争い

 向正面に入っても、レガルスイがレースを引っ張り一団で進みますが、シンキングマシーンはおっつけながらの追走で早々と手応えが怪しくなり脱落。3コーナーに差し掛かると、スタートで脚を使ってしまった影響か、ブルーチッパーも後退。代わりに中団からレースを進めていたモンサンカノープスが仕掛け2番手に進出し、勝負は直線へと入ります。

 直線に入ると、逃げるレガルスイと追いかけるモンサンカノープスが後続を引き離し、勝負はこの2頭に。逃げるレガルスイでしたが、徐々にモンサンカノープスがその差を詰めると、ゴール直前でモンサンカノープスがレガルスイを捕え、1/2馬身差で優勝。

  レース 6_1  第8回川崎マイラーズ(SⅢ) 結果

  EN4A0552_1_1.jpg EN4A0565_1.jpg 喜びを分かち合う、矢野騎手と秋葉厩務員

 重賞は2月の船橋・報知グランプリカップ(SⅢ)以来、2度目の挑戦でしたが、うれしい重賞初制覇となりました。

  口取り 2_1 口取り 3_1 0P5C0078_1_1.jpg

矢野貴之騎手 コメント

 「転入初戦からずっと乗せていただいている馬なので、結果を残せてホッとしています。状態はよかったですし、いかに流れに乗るかを考えて乗りました。直線も伸びる手応えがありましたが、相手(レガルスイ)もしぶとかったのでヒヤヒヤしました。勝利を確信したのは半馬身出てから。これでもう、大丈夫かなと思いました。(まだ5歳で)勢いもあるし、これからのレースも楽しみにしています。ソルテのように連勝できる馬だと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」

川島正一調教師 コメント

 「やっと、重賞を勝てるまでに馬を作ることができましたね。時計的には通用すると思っていたが、今日はハマりましたね。矢野騎手には、中団から前々でレースをして直線勝負でと話しました。今日は矢野騎手が完璧に乗ってくれましたね。このあとはオーナーと相談して、一息入れるか考えます。適性距離はマイルあたりなので、秋以降はそのあたりを中心に使っていこうかと思います。今日は結果が出せてよかったです。」

 これで南関東転入後、12戦9勝となったモンサンカノープス。川崎マイラーズの勝利をきっかけに、サトノタイガーやソルテのように飛躍を遂げてほしいですね。今後は南関東のエースとして、ダートグレード競走での活躍を期待したいところです。

モンサンカノープス[牡5]  船橋 川島 正一 厩舎

 父:アグネスデジタル 母:ピアソラ(母の父:Quiet American)

 生産者:川島牧場(北海道新冠郡新冠町)
 馬主:小國 和紀 氏
 通算成績(2016年5月25日現在):25戦10勝(内 JRA 13戦1勝)
 
重賞勝ち鞍

 2016年5月25日 川崎 川崎マイラーズ(SⅢ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム南関

Author:チーム南関
中川明美(競馬ブック記者)
辻井光多郎(日刊競馬記者)
小川慎介(フォトグラファー)
若松亮太(フォトグラファー)
山田環(ライター)

”チーム南関”が南関競馬の裏のウラまで?!話題を探して奔走します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。